豊川市で注文住宅・新築・リフォームは、ウィズハウス(アカヤ建築設計室)へ
会社概要お問合せ
HOME コンセプト住宅の基本性能健康住宅へのこだわり安心保証家づくりの流れ

施工事例お客様の声長期有料住宅ローンの仕組み無料メールセミナー



家は人生最大の買い物と言われます。しかし「家」自身の健康についてはどれだけ考えられているでしょうか。昨今はアトピーや化学物質過敏症が増えていますが、実は「家」が原因だったという「シックハウス症候群」が話題となっています。

住宅用の新建材や塗料に含まれる科学物質は、体調不良や慢性病を引き起こします。せっかく新築した家が病気のもととは皮肉な話です。しかも密閉性の高い現代の住宅では年中、湿気や結露に悩まされます。こんな家はカビやダニの温床となり、アレルギー疾患の原因となります。

With Houseでは建築のプロとして、今考えられる最良の仕様を取り入れ、住む人にやさしいく癒される家をつくります。



 With houseの健康住宅宣言

1.防蟻・防腐材は化学薬品を一切使いません。

化学薬剤は、シックハウスで問題視されています。各社とも現在使用される薬剤は揮発性有機化合物(VOC)を一切含んでいないと宣伝していますが、化学薬剤です。With Houseでは特殊な木炭塗料で作られた防蟻材「ヘルスコ・キュアー」を使います。木炭は調湿や消臭に優れた効果があり古くから暮らしに生かされてきました。
化学薬品を一切使っていないので、人にやさしく無害なのに防虫効果はしっかりある。しかも損害保険付保証で最大1,000万まで保証します。(5年間 最施工で延長可)


2.断熱材は「羊毛断熱材」を使います。

羊毛断熱材「サーモウール」はニュージーランド産の良い羊毛から生まれた断熱材です。もともと、羊の毛がもっている能力を最大限に生かしました。湿度の多い夏には湿度を吸い、冬のカラカラした湿度の無い時は吐き出す。その上、化学物質VOC、タバコの煙、花粉までも吸収して浄化します。
人工的に作られた断熱材には真似できない高品質の断熱材です。


3.脱ビニールクロス宣言。

高度成長期、大量生産可能で、洋風な雰囲気を壁紙だけで手軽に表現できるビニールクロスに人気が集まりました。

そして、現在まで壁紙といえばビニールクロスが主流の時代が続いていますが、ホルムアルデヒドの他、可塑剤やインクなど、多量な化学物質がシックハウスの原因の一つになっています。

自然素材である紙くろす+珪藻土仕上げが標準です。サーモウールとの相乗効果で最大限の機能を発揮します。


 HOME | コンセプト | 住宅の基本性能 | 健康住宅へのこだわり | 安心保証 | 家づくりの流れ | 施工事例 | お客様の声 | 長期優良住宅 | ローンの仕組み | 無料メールセミナー

With House(ウィズハウス)
一級建築士事務所 アカヤ建築設計室
〒441-1231 愛知県豊川市一宮町上新切530-1
TEL.0533-92-2800 FAX.0533-92-2801
Copyright (C) 2014 AKAYA KENCHIKU All Rights Reserved.